サマーキャンプ2017(1日目)

上勝自然学校もりのべ。初日は大きな実りを得て終わった。第1に子どもたちは森を楽しんだ。お母さんたちもおじいちゃんも森を楽しんだ。そして森を観た。人々、動物、木々が育て守った森を知った。お母さんやおじいちゃんの振り返りには森の学びがもたらした子どもたちの変化が喜びと驚きを持って綴られていた。終了後、蝶々が肩に止まって離れようとしなかった。森の遣いだろう。森も喜んでいるんだ。風が吹いた。嬉しかった。
(2017.8.22)